未完成の城 -鉛のパチスロ日記-

記事一覧

プロフィール

鉛
鉛です。
田舎に住まう社会のgmです
よろしくお願いします。
ご質問・メールは下記まで
namari.asatky@@gmail.com
現在リンクサイト様募集中です
コメント欄に書き込みもしくはメールください!

最近のコメント

最近のエントリー

ブログパーツ

メタ情報

メモ の記事一覧

【北斗の拳強敵】趣味の統計

<更新日時> 09月10日(木) 15:30

1231バナー

大量導入+フル稼働だとついつい統計の虫が・・・

地味に雑誌でも白黒部分の店長コラム的な記事が好きだったりしますw

あれが嘘か本当かはわからんですけど←

『【北斗の拳強敵】趣味の統計』の続きを読む

【黄門ちゃま喝】310ルーレット集計【稼動記録】

<更新日時> 08月31日(月) 02:41

黄門0809B

黄門ちゃま喝の初当たり関連の集計データです

『【黄門ちゃま喝】310ルーレット集計【稼動記録】』の続きを読む

【おとめ妖怪ざくろ】ゾーン狙い実戦まとめ【稼動記録】

<更新日時> 08月03日(月) 03:07

0701B

7月はすっかりと足を引っ張ったざくろ

大好きだけど詳しい解析が出揃わない機種はやっぱ不安なので

自分の実戦値を振り返ってみて納得のいく立ち回りにしていきたいです

もちろん個人のサンプルだと限界があるのはわかっているのですが

個人がカバーできる台数範囲内でプラスにすることも

自分ではこだわっている部分ですので・・・

(むしろそうじゃないと美味しい台とは言えないのが自論)

要するに・・・

「(不安でなんとなく)私、気になります!」

ってだけですけどね←

『【おとめ妖怪ざくろ】ゾーン狙い実戦まとめ【稼動記録】』の続きを読む

99.9%役に立たない下見その4【雑記】

<更新日時> 11月10日(月) 02:11

1109バナー




シリーズ最終です
以前までの内容の補足やコツをメインに箇条書きしますね
しかし、過去記事をたどると冒頭のくだり(雑談)が正直ウザイですね笑
申し訳ないです・・・


前回までの記事

99.9%役に立たない下見その1
99.9%役に立たない下見その2
99.9%役に立たない下見その3




1.最初はゆっくり丁寧に慣れてきたら迅速に

捻りも何もない、そのまま意味です

最初は確実に正確な情報を詳しく打ち込みつつ
取りあえず作業に慣れることが大事だと思います
下見自体の時間なども早めの時間にお店についたほうが良いです
(多店舗型ならなおのこと)
意外と翌日打てる台で競争率の低いものは早い時間から放置されたままです

初めのうちは競争率の高い台は放置してライバルの有無をチェックするなど
しても良いですね(リセットの確認も兼ねて)


2.慣れてきたらメモ内容の簡略化

機種名などはどうしても入力モードの関係で手間になります
時間がある場合は覚えておいて移動の車等の中で入力するのもアリですが
あまり余裕がないようならお店ごとに一覧表を作っておき
帰宅してから確認するのが良いです

あとゾーン狙いをする機種に関しては詳細なG数まで
天井狙いが中心でスランプグラフから
ある程度のハマリが予想できるものは省略
あとヤメ時がほぼ一定の機種(モンキー2・モンハン月下)なども
メモする必要はないです
その場合逆に即ヤメしてるケースまたは宵越しが狙えるようなG数のみ記載


3.宵越しが他者に潰されていようとも必ず確認を

他者に潰されて終わりではありません
先に生かす立ち回りにしましょうってことで打たれた後もデータカウンターで確認
前日のヤメG数のわからないお店では一番下見が生きるのが
この確認作業だと思います
特に初見のお店やリセットの有無のわかりにくいランダムリセットのお店は
このために下見をすると言っても過言ではないかと・・・


4.最低限の配慮とマナーを

翌日に向けての下見はお客さんに許された権利ではありますが
もちろん嫌がる人(お店)もいます(あります)
あと人の多いホールだと気になりませんが田舎の小規模店での下見は
明らかに目立つ(異常な)行為です
そのために一工夫しましょう

具体的には・・・

・可能な限り人のいない島からチェックする
・他の同業者となるべく被らないような時間に下見する
・車でお店を回るなら駐車位置を一定にしない
・下見時の服装を数パターンに変える(または稼動時のイメージと違うものを)

などですかね~

あとノーマル機の島と隣接してる機種はギリギリまでお客さんが残ってるので
特に気をつけましょう(なるべくその場でメモしない)
その中でもジャグラーの島に転生が隣接してるお店とかもう最悪です←

なんか犯罪行為みたいですが笑

あと店員さんに対しては適切な距離を持ちましょう
パチンコ屋店員のおそらく8割は遊戯者です
でなおかつ下見時もこの店員さんの目を欺くことはほぼ不可能なので・・・

僕の(わりと最近の)失敗談がコレなのですが
○○機種を打って○○枚出たんですよ的な話をポロリとしてしまって
翌週あたりから同業者に話かけられるたびに
その話題ばかり振られたことがありますwww
基本おしゃべり好きな(相手から話かけてくる)店員さんは他の方とも話すので
過ぎた話題は避けたほうが無難です;;
まあ、そういうのを気にしないって方は全然良いと思いますけどねw
逆に話すことによって得る情報も多いのでここはうまくやりたいところです




最後に

下見には翌日(以降)の稼動に向けてのメリットがありますが
デメリットもあることを意識して欲しいです
僕は稼動を始めて2年と少しなのですが下見をしだしたのは1年くらい前からです

それらの稼動を比較して良い点は
宵越しが可能なお店で朝から高期待値の台を打てるようなった
ある程度のお店の癖が把握できるようになったなどですが

逆に厄介なライバルだと認識されるようになった
(いわゆる王様スタイルのときは話かけられることすら皆無)
もしかしたら小規模店は昔と比べてリセット頻度が高くなった(可能性がある)
などなど・・・
後はガソリン代がかかる←
ネタがなかったときは時間が少しもったいない←
まあ、下の二つはどうでもいいことですがwww

とにかく良いことばかりでもないし必要最低限のモノでもないってことですねw
地域にもよりけりですが・・・
結局は自分にあったスタイルで楽しく打てたらそれでいいんじゃないですかね
だけど他人に不快な思いはできるだけさせるな、ってことです

なんか閉めが適当ですが一旦閉めますw




にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑↑↑
応援クリックしてくれると嬉しいです

99.9%役に立たない下見その3【雑記】

<更新日時> 11月03日(月) 10:13

0923バナー




稼動をお休みしてしばしの休息を満喫中

特にやることがないので
そろそろ重い腰をあげないとダメなんですが・・・




前前回、前回の続きから
店舗にあるそれぞれのデータカウンターの特性を理解した上での
下見ということで・・・今回はメモする内容について

大まかにいうと

・翌日朝一から打てるもの
・当日に少し育てば打てるもの
・その日にしか得られない情報

の3点・・・普通ですねw


上の部分の二つは説明がいらないと思いますが・・・
主に台番とG数、リセットが怪しければ+出目
(アナログな方法が通じるところは仕込んでおく)
ほぼリセットをかけるであろうお店の台も
確認の意味とリセット後で打てる台が出てくるので
一応メモします(サラ番、鉄拳、モンキーなど)

あと余談ですが地域密着型の小規模店は
設定を打ちなおさない(打ちなおせない)日ってのがあったりします
特殊なパターンかもですが経営者が他のレジャー企業と
掛け持ちしているなどの理由で
お偉いさんが数日に一回しかこないことがあります
いわゆる税金対策でやってるお店ですね
田舎特有の現象かもしれないですが!
普通はそれぞれに責任者を立ててやりますからねw


一番下の部分に関しては説明がややこしいのですが・・・

一つ目は「データカウンターが当てにならない(ズレがある)もの」

北斗の拳転生の章などの実G(あべし)数
バーチャファイターなどの周期数
必殺仕事人の恨み玉個数など
ART中にボーナス間G数が止まってしまうタイプのカウンターもこれに該当

二つ目は「滞在モードなどを示唆するもの」

蒼天の拳2の即ヤメ台のステージ
マクロスフロンティア2の背景
吉宗のアイコンなど

バラエティコーナーも含めるとキリがないので省略w

三つ目は「次の日にデータから予想できないもの」

これが前回の記事で述べたことに通じることで

台が誤爆しすぎor激死しすぎでスランプグラフから
前日の最終G数が見当すらつかない
または当たり回数が多すぎて履歴から逆算できないなど

最近の台は浮き沈みが激しい&履歴が無意味に上がるので
2K~5K枚程度のスランプグラフ、10~30回くらいの履歴じゃ
全てをカバーできません
そこを下見の時点で押えておきます


そういった感じの内容を中心にメモしてます
共通して言える事は据え置き中心のお店じゃないと
全くの無意味でそれをほぼ把握している必要がある点と
出目や仕込みを入れてもその台を打てなければ意味がないことw

僕の中の下見という位置づけは翌日に打てる台だけを探すことではなく
お店の癖を把握する材料とする部分と
翌日以降も役に立つ(かもしれない)という薄い希望を持ちつつ
どんな台でもカバーできるように準備しておく、という部分を
強く意識したものです

お題のとおり無駄になることばかりやってます笑
それでもピンでやっている以上打てる台数が少ないので
少しでも下見の段階でアドバンテージを作っておき
いざ隠れたお宝台を目の前にして迷いがないように
しておくのが僕のやり方です・・・


というわけで次回に続く・・・
予定としては各々の補足説明やコツと下見時の心がけ?についてです
書きたいことが綺麗に書けておらず申し訳ありません><




にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑↑↑
応援クリックしてくれると嬉しいです

次ページへ »